人生100年の時代は、遊びと仕事の融合がいい!

「仕事と遊び」、
「仕事とプライベート」
などと、
昔は、「ライフ・ワーク・バランス」が注目されていました。

人生100年の時代にも

こんな区別をしていると幸せになれないのではないか?
と、
このブログを書いてます。

昔は、人生
『 ①「教育」→②「仕事」→③「引退」』
の3ステージでした。

ですが、

これからの時代は変わってきています。
それは、
「100歳まで生きる時代になった」からです。

ベストセラー書籍『LIFE SHIFT』によれば、
私たちは今、100歳まで長生きできる可能性があるのです。

そうすると、
60~65歳で定年退職しても、残り40~35年もあるのですよ。
定年まで仕事を頑張って、退職して
40年もの余生をどう過ごしますか?

そもそも、年金だけで生活するとなった場合、

逆に地獄になってしまいます。

せっかく長生きできる時代なのに・・・。

今まで通りの余生を楽しむライフスタイルではなくなるのです。

定年以降も楽しみながら仕事をする
と言うライフスタイルになるのです。
あるいは、
歳をとっても楽しみながらできる仕事を見つけましょう!

ライフとワークの境界がなくなっていく、
仕事と遊びの境界もなくなっていく、
仕事自体を楽しみながら人生の目的にする、
すべてが渾然一体となってくるのではないでしょうか。

仕事・遊び・プライベート・人生・趣味
区別なく渾然一体となっていく

のです。

昔は、仕事は
「ライス(rice)・ワーク」・・・食べていくための仕事
でした。
お金を稼ぐために仕方なく割り切って働く・・・
その働き方を100歳までやるのは無理ですよね。

本当に地獄になってしまいます。

100年人生のテーマは
「仕事と遊びの融合」
となるでしょう!

仕事とプライベート、
仕事とライフ、
仕事と人生の目標

を一致させる、

「仕事と遊びの融合」が理想的な時代になると思います。

仕事とプライベートを区別できず、悩んでいる人を見かけます。
実は、
深刻に受け止める必要はないのです。
もっと仕事を遊びに活かす発想を持つと良いと思います。

例えば、英語の先生なら、
海外に遊びに行く、
パブで外国人と話すことを楽しむ、
英語を使うことによって
英語の勉強や外国人との情報交換にもなります。
新しい出会いもあるかもしれません。

仕事・遊び・プライベートを融合すると、
新しい可能性が生まれてくるかもしれません。

100年人生は、
「仕事は仕事、遊びは遊び」と
分けて考えると人生が楽しくなくなるでしょう。

仕事にどうやって遊びを取り入れる?
仕事をどうやってゲームのように楽しむ?
あるいは、
自分の趣味から収入を生む方法はあるか?
仕事と遊びを自由な発想で融合して楽しみましょう!

仕事でも、ライフでも、遊びでもある
自分なりの楽しみを見つけていく・・・。

一朝一夕に見つけるのは難しいので、
毎日の中で、遊びや仕事の結合を考える・・・。
遊びと仕事を結合すると、周りの人たちも面白がって、
すごいことが起きるようになるかも知れません。
その発想を常に忘れないようにしましょう。

仕事と遊びが融合できる人は
人として楽しく、とても魅力的ですね。

それでは、次回に続きます。

最後まで、お読みいただきありがとうございます。

今後もよろしくお願いいたします。

人生100年の時代となりました。

このプログは、超長寿化をどのようにして、

恩恵として享受したら良いかを模索しています。

そして、老いつつある日本を活性化することにお役に立てればと、

企画を試みています。

できるだけ分かりやすくお伝えし、

皆さんが、楽しく読んでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。