シンガポール旅行記 1/6

マーライオンとご対面

シンガポール(Singapore)へ行きました。

2015年9月7日~11日、

4泊5日

もう昔のこととなりましたが、

旅の楽しさを

再自覚した旅行でした。

旅は、

旅程をたてるところから始まっている

をモットーに張り切って旅程をたてました。

2015年9月7日(月)

自宅(新潟県の中央部)から

自家用車にスーツケースを積み込み

出発です。

約2時間のドライブで、

新潟空港に着きました。

往路は、

新潟空港→東京成田空港→シンガポール・チャンギ国際空港

です。

早速、搭乗手続きを済ませ、

スーツケースをあずけました。

14:40発

のANA便に乗り、いよいよ出発!

プロペラ機で成田空港へ。

15:45

約1時間かかって成田空港に到着です。

次の、

東京→シンガポールのフライトはANA便で

17:00発です。

1時間程度の移動時間。

自動チェックイン機に慣れてないため、

搭乗手続きに

けっこう手こずり、

少しあせりましたが、

無難に出国手続きを済ませました。

スーツケースは自動的に乗り継ぎしてもらえます。

シンガポールまで約6時間のフライトです。

そして、ついに

23:15

シンガポールチャンギ国際空港に到着です!

もう夜です。

人影は少なかったです。

無事、入国を済ませました。

ホテルに予約していた歓迎バスに乗り

20~30分で

ホテル

マリーナ・マンダリン・シンガポール

(Marina Mandarin Singapore)

に着きました。

早速、チェックインを済ませ、

客室へ。

客室は、

全体的にモダン・チャイニーズな雰囲気で

最新の機器を備えていました。

エグゼクティブ・デラックスに泊まりました。

このホテルのスタンダードな部屋です。

明日からの日程のため、今日はもう寝ることにします。

では、おやすみなさい。

2015年9月8日(火)

おはようございます。

ホテルは解放感のある吹き抜けのアトリウムをもち、

メインレセプションは4階にあります。

ホテルの吹き抜けと見下ろし

8:30

まず、マーライオン (Merlion) のいる

マーライオン・パーク (Merlion Park)

へ向かいました。

ホテルから徒歩で行けます。

朝一番、マーライオンとご対面です。

マーライオンは海に向かって勢いよく水を噴き出しています。

最旬のシンガポールビューです。

マーライオンの向こうに見える

3つのタワーで構成されたホテルは

マリーナ・ベイイサンズ (Marina Bay Sands)。

もはや、シンガポールのアイコン的存在ですね。

マーライオンは、

1972年9月15日、

当時の首相リー・クアンユーの提案でつくられました。

上半身がライオン

下半身が魚

の不思議な容姿の像です。

シンガポールのシンガは、

サンスクリット語でライオンの意味です。

下半身のさかなは港町を象徴しているそうです。

さて、

遅い朝食を済ませ、次はオーチャード・ロードへ向かって、

ショッピングです。

ここまで、ご覧いただきありがとうございます。

シンガポール旅行記 2/6

に続きます。

お楽しみに!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。