シンガポール旅行記 6/6

シンガポール最終日

後半

シンガポール旅行記 5/6

からの続きです。

2015年9月10日

13:30

MRTに乗って20分。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール (Universal Studios Singapore)

に着きました。

21のアトラクションがあり、

シンガポールオリジナルのものも多く、

「トランスフォーマー」の映画の世界を

体感できるアトラクション、

アニメ 「マダガスカル」 を題材にしたアトラクションは

世界発でした。

大人も子供も思いっきり楽しめました。

トランスフォーマー・ザ・ライド (Transformers The Ride)

映画「トランスフォーマー」の世界をバーチャルに体験。

最先端のオートボットの車両に乗り込み、

激しいバトルの真っただ中へ突入します。

3D映像や特殊効果でリアリティたっぷりでした。

リベンジ・オブ・ザ・マミー (Revenge of the Mummy)

暗闇の中をミイラの兵士やコガネムシの大群、

火の玉などの攻撃を受けながら疾走する

ローラーコースターです。

冥界の神、アビヌスが迎える「リベンジ・オブ・ザ・マミー」

映画「ハムナブトラ」のアトラクション。

世界各地からの環境客で賑わっていました。

シュレックのお城前は記念撮影の人気スポットでした。

セサミストリート・スパゲティ・スペース・チェイス

(Sesame Street Spaghetti Space Chase)

2013年にオープンした

セサミストリートの世界発ライドです。

盗まれた世界中のスパゲティを追いかけ、

エルモと一緒に宇宙冒険しました。(^o^)

16:00

さて、徒歩3分程で、次は、

シー・アクアリウム (S.E.A. Aquarium)

を訪れました。

約800種、10万匹以上の海洋生物を

生息地ごとに10の海洋ゾーンを設けた

巨大水族館です。

圧巻は、巨大ビューイングパネルの水槽でした。

18:00  

5分ほど歩いて、

マレーシアン・フードストリート (Malaysian Food Street)

で夕食を取りました。

ペナンマラッカの名店が勢ぞろいでした。

ミー・ゴレン (Mee Goreng)

焼きそば。

マレー系とインド系があり、

これはマレー系です。

チリソースが多めで甘みもありました。

「ペナン・リム・ブラザーズ」

チャー・クェイ・ティアオ

はベストセラーでした。

アイス・カチャン (Ice Kachang)

かき氷です。

何十年も昔からシンガポーリアンに愛されてきた、

国民的デザートです。

日本とは、違う「かき氷」を試しました。

また、近年、台湾発のスノーアイスもブレーク、

食べ比べていました。

チェンドル・スノーアイス

(Chendol Snow Ice)

チェンドルのアイス版。

ココナッツミルク味のスノーアイスに

小豆や緑色の寒天、ゼリーをトッピング。

なかなかの絶品でした。

19:40

そして、

シンガポール最終夜は、

MRTのウォーターフロント駅から

セントーサ・エクスプレス(モノレール)

に約8分乗り、

セントーサ島まで足を運びました。

そしてさらに15分歩いて、・・・

目的は、

ウイングス・オヴ・タイム

と言う、

最新技術を駆使した

夜のファンタジーショーを見るためです。

セントーサの夜を盛り上げるショー。

レーザー光線、音楽、

噴水にプロジェクションマッピングも加わり

見応えがありました。

残念ながら、スマホのバッテリーが切れて

動画が撮れませんでした。(/_;)

タクシーで15~20分

21:00 ホテルに戻って帰国準備です。

翌朝、

2015年9月11日

5:50

チャンギ国際空港発、帰国します。

あっという間でしたが、シンガポール旅行楽しかったです。

シンガポール旅行記を

最後まで、

ご覧いただきありがとうございます。

次回の旅行記をお楽しみに!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。