“When it rains, it pours”

今日のフレーズです!

“When it rains, it pours”

このフレーズの意味は

That is a lot of bad stuff happening.

沢山の(悪い)が起きている、

泣きっ面に蜂、

降れば土砂降りとくる

 

When it rains heavily,

we often say it is “pouring.”

When it rains, it’s never just one raindrop.

Many raindrops fall.

So this idiom means that

when something bad happens

other bad things usually happen, too.

You can also say when it rains, it pours

if a lot of good things are happening to you.

But more often than not, it’s about bad things.

(English in a Minuteより)

田舎で地域医療に携わっています。

100年人生の時代、LIFE SHIFT を模索しています。

そのヒントを英会話に見つけました。

ぜひ、一緒にやりませんか!

英語を通じて

もっと人生を充実させたい方の

お役に立てれば嬉しいです。

老いも若きも、初心者も上級者も (^ ^)

今日も大切な1日、

せっかくだから思いっきり、英語も楽しんじゃおう!

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。